印刷理念 | 株式会社報宣印刷

hosen_logo.gif

mail_icon.gif

insatsu_title2.jpg

ホーム > 事業内容 > 印刷理念

人のキャリアと最新鋭マシンが光る、
そこは常にハイポテンシャルの世界。



あらゆるニーズに応えるマシンと人との24時間体制

報宣印刷の印刷工場は現在、超高速・高性能オフセット輪転機が7台。Bタテ半裁両面4色オフセット。これは一般印刷から高級商業印刷までを超高速工程でこなす世界最高水準システム。なかでも「毎分1000回転」を誇る最新システムは業界屈指のハイパフォーマンスライン。1時間で約6万部、1日で約132万部の印刷能力を誇ります。最新鋭マシンのラインナップとキャリアを積んだ陣容 が、あらゆる印刷ニーズにお応えします。


少数精鋭のオペレーターが配備された超合理化ライン

報宣印刷の工場は、7台のオフセット輪転機ラインに刷版ラインを加え、印刷品質を担う人のマシン管理、
まさに少数精鋭の超合理化生産工場。この合理化によるコスト制御がお客様への利益還元に実を結んでいます。


ネットワークを活かした全国同時印刷

ファイナルデータの一斉転送というメリットと全国の印刷協力会社とのネットワークを活かして、配布エリアや印刷部数に関わらず、全国どこでも同時印刷・配送を可能にしています。全国FCの単独オープン販促物の印刷はもちろん、デリバリー実績に基づいた最も効率的な方法などの相談をはじめ、提案することができます。


「小森SYSTEM 35S2」

komori35s.jpg

経済環境の変化や市場ニーズの多様化は、オフセット輪転機の世界においても波及しています。
「小森SYSTEM 35S2」は、小ロット化への対応、あわせて高速安定品質、高生産性、コストパフォーマンス、
環境対応など、相反する条件を高次元で満たしたマシンです。



「さらなる合理化とコスト削減のために」


B.jpg

■CTP

フィルムレス印刷を可能とした CTPシステムを先駆けて導入。

A.jpg

■自動ラック倉庫

C.jpg

■刷版検版機

D.jpg

■スタッカーパンドラー

F.jpg

■選別積み上げロボット

G.jpg

■アドアカード

従来、人が手で貼っていたハガキを印刷と同時に毎分500回転で自動貼りつけするマシン。